包茎手術は受けるべきか?真正包茎・仮性方形・カントン包茎

包茎で悩み通した思春期

中学に入学した春、初めての夢精を経験し、性的な事ににどんどん興味が湧き始めた10代前半から、私はずっと包茎に悩んでいたました。中学の修学旅行の際は、包茎の愚息を見られたくない余り、皆に冷やかされながらも、必死でタオルで隠していたほどです。

 

高校に入学して間もなく、人生で初めての彼女が出来たのですが、包茎のことを知られたくない余り、キス以上の深い関係になることができませんでした。

 

地元の高校を卒業後、東京の大学へ進学したのですが、貧乏学生だったため風呂付の部屋に住むことができず、毎日銭湯に通わざるを得ませんでした。その際も、自分の腰にタオルをピッタリと巻き付けて入浴していたことを昨日のことのように思い出します。

 

梅雨時期や夏場になると、どうしても発汗量が多くなり、包茎による炎症「鬼頭包皮炎」になってしまいました。特に、皮と鬼頭の間に溜まった恥垢(カス)が異様な臭いを発し始め、愚息が赤く腫れ上がってきたり、痒みや痛みが出てきた時は最悪でした。また、包茎のため皮の内側に細菌が溜まり易かったのでしょう、「尿路感染症」という病気になったこともありました。

 

当然、彼女が出来ても、性的関係に持っていく勇気が出ず、いつも悲しい別れを余儀なくされていました。

 

私にとって包茎とは、百害あって一利なしの苦い思春期の思い出です。

包茎で悩み通した思春期関連ページ

性病は早めにクリニックで治しましょう
包茎手術についてのお勉強サイトです。正しい知識を持って包茎に対する考えを身につけましょう。
包茎クリニックで手術を受けるにあたって
包茎手術についてのお勉強サイトです。正しい知識を持って包茎に対する考えを身につけましょう。
なぜ早漏になってしまったのか
包茎手術についてのお勉強サイトです。正しい知識を持って包茎に対する考えを身につけましょう。
私の性病経験と対処法についてお話をさせていただきます
包茎手術についてのお勉強サイトです。正しい知識を持って包茎に対する考えを身につけましょう。
早漏はパートナーの理解協力で改善することが可能です
包茎手術についてのお勉強サイトです。正しい知識を持って包茎に対する考えを身につけましょう。
包茎を気にする必要はない??
包茎手術についてのお勉強サイトです。正しい知識を持って包茎に対する考えを身につけましょう。